女性の尿もれ治療に葛根湯

女性の尿もれ治療に葛根湯

2015.05.22

<患者情報>
80歳女性、先生から「尿道を締める漢方薬をだす」薬の説明を受けた
    泌尿器科からの処方

 Rp)
ツムラ葛根湯エキス顆粒(医療用) 7.5g 分3 毎食前 14日分

 <葛根湯の尿失禁に対す効果>
・葛根湯は、葛根、桂枝、麻黄、芍薬、甘草、生姜、大棗を含む生薬である。
・尿失禁に対して効果があるのは、主に麻黄と芍薬の下部尿路にたいする作用であるが、麻黄に含まれるエフェドリン誘導体が、内尿道括約筋の平滑筋に存在するアドレナリンα受容体に直接的に作用し、収縮させる。一方、芍薬に含まれるペオニフロリンは動物実験において、膀胱平滑筋と外尿道括約筋をマイルドに弛緩させた。
・腹圧性尿失禁患者41例に対する葛根湯とクレンブテロールとの治療効果の比較では、葛根湯は87.8%が中等度以上の改善率を示した。クレンブテロールは約60%であった。
・腹圧性尿失禁では葛根湯以外に、補中益気湯が有効とされており、切迫性尿失禁では防已黄耆湯、桂枝茯苓丸などがある。

 <参考文献>
・排尿障害プラクティスVol7.No.1 39-45 1999 堀井明範「女性尿失禁の対する漢方治療薬」
Therapeutic Research18:33-34.1997  進純郎「中高年女性の腹圧性尿失禁の漢方治療」

 

© 2017 双和薬局