エパデールはイワシ何匹分か?

エパデールはイワシ何匹分か?

2014.05.16

<症例>
70代男性
-------------------------------------------------------
処方:糖尿病科より
エパデールS600 3包 1日3回毎食後 49日分
--------------------------------------------------------
Q:「エパデールはイワシ何匹分か?」との質問あり。

・エパデール添付文書より
効能・効果:閉塞性動脈硬化症に伴う潰瘍、疼痛及び冷感の改善 、高脂血症
通常1800mgを1日2~3回に分服


マイワシの可食部(生)のEPA含有量 1200mg/100g
         ↓
マイワシ(約100g/尾)の可食部(生)約50g=EPA600mg
★エパデール1日分(1800mg/日)はマイワシ約3尾分と考えられる

またエパデール1800mg/日はその他の魚の場合は以下のようになる。
・マサバ 切り身(生):約320g 【EPA500mg/可食部生100g】
・サンマ 可食部(生):約200g(150g/尾のもので約2尾)【EPA890mg/可食部生100g】
・ししゃも 生干し:約270g(15g/尾のもので約18尾) 【EPA670mg/生干し100g】
・アジ 切り身(生):約780g 【EPA230mg/可食部生100g】
*調理方法により含有量は変動する

 <参考文献>
武田薬品工業株式会社提供 『今日のお魚、どう調理する?』監修:管理栄養士 宗像伸子

 

© 2017 双和薬局