ガスコンがビールの泡を消す?

ガスコンがビールの泡を消す?

2013.04.12

「ジメチルポリシロキサン」(ガスコン)は1965年に発売になった古い薬です。
効能・効果は
1.胃腸管内のガスに起因する腹部症状の改善
2.胃内視鏡検査時における胃内有泡性粘液の除去
3.腹部X線検査時における腸内ガスの駆除
とあり、主に「消泡作用」が期待されています。「消泡作用」とは、
『in vitroにおいて小さなガス気泡の表面張力を低下させることにより破裂させ,一つの遊離気体に合体させることにより,微量で強力な消泡作用を示すことが認められている。』(インタビューフォーム)

このことからヒントを得て「in vitro においてガスコンでビールの泡を消す」実験をしてみました。

f01

【方法】
・メートグラスにビールを泡が立つように注ぐ(図1)
・ガスコンドロップ(液体)を適量加える(図2)

f02

【結果】
ガスコンドロップは、加えた直後~30秒間ですばやく泡を消すことが観察された。
・加えた直後に、下の泡が消え始めた(図3)
・15秒後、下の泡が1/4以上消失(図4)
・30秒後、泡はほとんど消失、反応が終了(図5)

【考察】
ガスコンの胃腸内での「消泡作用」を簡単な方法で、直接的に観察することができた。このことは、薬の作用をイメージする上で、大変役に立つと思われる。今回の実験とその排泄経路(代謝されず、未変化体のまま糞中に排泄されるため、血中に入らない)から、ガスコンをわかりやすく表現すると、「胃腸内のガス(つまり泡)を消しながら、そのまま糞中に排泄される薬」と理解できた。

【参考】
ガスコンの成分の「ジメチルポリシロキサン」は、OTC薬の胃腸薬や下剤にも配合されています。
新三共胃腸薬グリーン、マーロックスプラスチュアブル、太田胃散チュアブルNEO、ウィズワンプラスなど多数

お腹が張っている、ポコポコする、ガスがでそうででない・・・などでお悩みの患者さんには、この成分が配合されているお薬お勧めするといいかもしれません。

© 2017 双和薬局