レナデックス週一回投与

レナデックス週一回投与

2013.04.12

<症例>
79歳女性
処方)
--------------------------------------------------------------------------
レナデックス錠(4)10錠 1日1回 朝食後 3日分
一週間ごとに内服。3週間分
-------------------------------------------------------------------------
*病院でレブラミド投薬中

<レナデックス添付文書の用法・用量>
通常、成人にはデキサメタゾンとして40mgを1日1回、4日間経口投与する。なお、投与量および投与日数は、患者の状態および併用するほかの抗悪性腫瘍剤により適宜減ずる。

<文献報告>
レブラミド併用により、1日/週(低用量)でも十分な効果が得られるとする報告あり。
海外の文献を監修した資料があるため、引用する。

●レブラミド/レナデックス併用療法(Len/Dex)開始のタイミング●
・Len/Dexは初回再発時に使用するのが最も効果的である
・Len/Dexは前治療の種類に関わらず使用できる

●デキサメタゾン(レナデックス)の開始用量●
・低用量デキサメタゾンとレナリドミド(レブラミド)の併用は、高用量デキサメタゾンとの併用に比べて、有効性を減じることなくより良好な忍容性が得られる。

●併用するデキサメタゾンの年齢による用量調節の目安●
(1サイクルは28日間)
・年齢<65歳:最初の4サイクルは各サイクルの1-4日目、15-18日目に40mgを1日1回投与。5サイクル目以降は40mg/日を週に一回投与(各サイクルの1、8、15、22日目)
・65-75:40mg/日を週一回投与
・>75:20mg/日を週一回投与

<参考文献>
・レナデックス錠 医薬品インタビューフォーム p14-p16
・清水一之:名古屋市立緑市民病院 監修資料(MA Dimopoulos et al. Optimixing the use of lenalidomide in relapsed or refractory multiple myeloma:consensus statement. Leukemia(2011)25,749-760)

© 2017 双和薬局