ピロリ菌除菌に効果のあるサプリは?

ピロリ菌除菌に効果のあるサプリは?

2014.08.29

<症例>
50歳女性
--------------------------------------------------------------------------------
ランピオンパック 1シート 12回 朝・夕食後 7日分
--------------------------------------------------------------------------------

 <患者背景>
先月ランサップ処方。除菌失敗のため、二次除菌を来月行う。
知人よりLG21が除菌に効果的だと聞いたため、一緒に摂取してよいか、本当に効果があるのか質問あり。

 <文献報告>
1週間の除菌治療とともにプロバイオティクスを3週間摂取することで、除菌率を上昇させたとする報告がある。

 プロバイオティクスとは、腸管内の正常細菌叢に作用し、そのバランスを改善することにより生体に利益をもたらす生きた微生物のこと。乳酸菌LG21が最もよく知られており、菌量を減らす作用がある。乳酸菌の分泌する乳酸が抗菌作用を有しているが、乳酸の投与では短時間に胃を通過するため除菌には至らない。そのため、胃上皮に接着して乳酸を分泌するLG21が有効であると考えられている。

190gLG21128週間投与し、菌数が1/10に低下することが報告されている。

 他にピロリ菌の菌数を減らすとされている食品は、植物由来タンニン類、カテキン、スルフォラファン、カゼイン重合物FP-10、抗ヘリコバクターピロリウレアーゼ免疫グロブリンなどがある。

 ●植物由来タンニン類・・・ブロッコリー、ほうれん草、人参、柿、茶、コーヒー、赤ワインなどに含まれており、ピロリ菌の脂質膜を障害する。
●カテキン・・・茶葉に含まれ、細胞膜、細胞壁に作用する。
●スルフォラファン・・・ブロッコリーの新芽に含まれており、胃炎の軽減、菌数の減少効果がある。
●カゼイン重合物FP-10・・・牛乳などに含まれるカゼインを重合させたもの。ピロリ菌の胃粘膜への接着を抑制する。卵黄に含まれる抗体を用いて作成した抗ヘリコバクターピロリウレアーゼIgYH2ブロッカーとともに用いると、菌数が減少する。

 また、緑茶・コーヒー・ココア・ワインなどに含まれるポリフェノールが病原性細菌に対する殺菌作用、抗ストレス作用があるとされている。動物実験においてココア、ウーロン茶、紅茶にピロリ菌の胃接着抑制効果が認められ、ココアの抑制が最も強かったとの報告がある。

 上記はいずれも菌数を減らす作用のみで、単独でのピロリ除菌効果は認められない。除菌治療とともにこれらを併用することで上乗せ効果が期待される。

 <参考文献>
The Effects of Probiotics on PPI-Triple Therapy for Helicobacter pylori Eradication. Mi Na Kim et.al. 13;261-268, 2008 Journal compilation 2008 Blackwell Publishing Ltd, Helicobacter
・高齢者のH.pylori感染と除菌.日本医事新報 No.4437;80-81 (200959)
・実地医家のためのHelicobacter pylori除菌療法Q&A.浅香正博他.P105-106

 

© 2017 双和薬局